2007年02月の日記   [過去の日記一覧] [管理者モード]
●2007年02月22日(木)-No.00
桃の節句・雛祭り。
今年も飾られた幸運の『雛人形』。
この幸運の『雛人形』は全焼するほどの大火事の中、
無傷で見つかった『雛人形』なのです。
薄黒くすすけた箱が当時の出来事を物語っているようです。
この『雛人形』を大切に大切に保管してきたセンター長は、
ふる里の皆様にもこの幸運を分けたいと開設当初より飾り続けています。
やさしくほほ笑みかけるお雛様に今年も会えました。
…でも、3月3日過ぎても飾るから…独身女性が減らないふる里なのでした。
やれやれ。。

●2007年02月08日(木)-No.00
ほら、咲いた。
一番最初の梅の花が今日咲いたよ〜。

●2007年02月07日(水)-No.04
ふくろうのお仲間が増えました。
ふる里の近くにある『田中酒店』の奥様が、
手作りしてくださったものなのです。
メガネをかけているのがセンター長。その横にいるのがふる里職員達とのこと。
ふる里のために作ってくださったのかと思うと、ずしんと心に響くものがあり頂いた時は大感激でした。
早速、玄関に飾ってお客様のお出迎えを担当してもらってます。
地域の方とのつながりに感謝し、ふる里での営みを通して
何か少しでも地域の皆様に恩返し出来ればな…と改めて感じました。

●2007年02月07日(水)-No.03
「夢の国に来たみたい。」
と、ある利用者さん。
色とりどりの風船がそんな気持ちにさせてくれました。

−裏話−
風船を浮かばせる為に『ヘリウムガス』を購入した職員達が
真っ先にやってみたかったこと…変声で遊びたかった!!
早速、『ヘリウムガス』を吸い、変化した高い声で話してはキャハハハ、キャハハと職員みんなで大はしゃぎ!!
遊ぶだけ遊んで注意事項に目を通し真っ青!!
「人体に害があるので吸ったりしないで下さい」
…。慌てふためく職員達でした。
*良い子の皆さんは危険なので絶対にマネしないで下さい。絶対ですよ!

●2007年02月07日(水)-No.02
カモかも…なんちゃって。
『葛城のつつみ』に隣接するふる里は、
窓1面から『葛城のつつみ』を眺めることが出来ます。
そのつつみに今年もやってきました。カモ達が。
水面に浮かぶカモ達を眺めているだけで心も和みます。
自然とやさしさと笑顔に包まれた「ふる里」に皆さんも
ぜひぜひ遊びに来てください。

●2007年02月07日(水)-No.01
新鮮野菜てんこ盛り。
竹松町の民生委員さんからいただいた採りたて新鮮野菜です。
白菜、にんじん、チンゲン菜、カブにブロッコリー。
いつも、気にかけていただきありがとうございます。
みんなでおいしくいただきます!

●2007年02月07日(水)-No.00
梅の花がほころび始めました。
一番最初の花が咲くのも時間の問題のようです。
1人の職員が自慢げに
『今年の梅はたくさん咲きますよ!』
と予言してきました。どうして?と問うと、
『去年、いい時期に梅の実をとったんですよ〜。利用者さんの指導の下!梅の実は芽が出るように埋めました(^^)』
よくやった!!と言いたいところですが、ほんとに芽が出るのぉ…??
いつになるかわからない梅の芽を心待ちにしながら今年の梅の花を満喫したいと思います。

●2007年02月01日(木)-No.00
福笑い。
新年のレクリエーションで行った福笑いです。
なにやらみたことある顔が…
右端の顔はふる里のセンター長の似顔絵。
似顔絵が上手なのか、似顔絵にしやすい顔なのか、とにかくよく似てます。
いろいろな顔を眺めながら利用者の皆さんと一緒に、ワハハハ、クスクス、ニコニコ。
今年もふる里での初笑いは好発進いたしました!!